信頼と安心のサークルホームを利用する|メリットが多いからオススメ

積み木と紙幣

最大のリスクに備える方法

賃貸保証会社は、借主が家賃を滞納した場合でも、その分をオーナーに先払いしてくれるので、賃貸保証会社を利用すれば、家賃収入が得られないというリスクを避けることができます。借主は、賃貸保証会社を利用することで、保証人を立てる必要がなくなり、あらゆる人が賃貸物件を利用しやすくなるというメリットがあります。

賃貸管理を依頼する利点

紙幣と電卓

特徴的な貸主代理契約

アパートやマンションなどの賃貸物件の管理を主事業とするサークルホームは、依頼にあたって押さえておきたいポイントが複数あります。第一のポイントに、オンリーワンの管理サービスとして独特の内容を持つ貸主代理契約を取り入れているところです。特定のエリア・条件を満たす場合は物件の管理手数料が0円という制度を用意しています。また条件を満たさない物件であっても、賃料の5%以下の管理手数料に抑えており、オーナー側にはより多くの賃料収入を得やすいというメリットがあります。次に第二のポイントとして依頼に際してチェックしておきたいのが、家賃保証や手広い賃貸管理の必要性です。サークルホームの賃貸管理は滞納保障特約付きの一括管理が特徴です。そのため空室率の改善や入居者の賃料滞納といった問題を抱えていたり、あるいは賃貸管理の人手不足といった問題に悩まされている場合は、特に最適な管理委託先の1つになります。そして第三の依頼時のポイントが、物件売却や資産運用のトータルサポートの必要性の有無です。不動産コンサルティング事業部を持つサークルホームは、物件の賃貸管理だけでなく、必要な場合は売却の相談や運用計画のコンサルティングも行っています。不動産投資の幅を将来的に広げたいといった場合や、後々所有する賃貸物件の売却を考えている場合も、サークルホームは有力な賃貸管理会社の候補先です。ここまで挙げたようにサークルホームへ物件管理を依頼する場合は、独特の賃貸管理方法や将来的な物件の運用計画も見据えて、決めることが肝要です。

業務委託の契約

男性

投資用物件の賃貸管理を業者に任せる方法として、一般管理契約は一括借り上げによるサブリースとは異なります。業務を委託して代行してもらう契約であり、その範囲を交渉によって自由に定めることできるのが特徴です。

空き家を賃貸物件に

部屋

リロケーションでは、転勤により空き家となるマイホームを、賃貸物件にすることができます。管理サービスと異なり料金は発生しませんし、むしろ借りた人から家賃が支払われます。家賃は相場の7〜8割となるので、借りる側にもメリットがあります。そのため、転勤による人事異動の効率化に利用する企業も増えています。