信頼と安心のサークルホームを利用する|メリットが多いからオススメ

男の人

空き家を賃貸物件に

部屋

管理と家賃収入

リロケーションとは、転勤によって一時的に空き家となるマイホームを、賃貸物件として管理してもらえるサービスです。住宅を放置しておくと、泥棒に入られたり、中にカビが生えたりすることがあります。遠方に転勤した場合には、こまめに帰ってきて様子をチェックすることも困難です。しかしリロケーションを利用すれば、借りた人に管理してもらうことができます。そのため、空き家として放置することが心配という人から、リロケーションは関心を寄せられています。もちろんプロによる管理サービスを利用することもひとつの手ですが、この場合は料金を支払う必要があります。ところがリロケーションの場合、借りた人から月々の家賃が支払われます。つまり、管理サービスと異なり料金を支払わずに済む上に、むしろ収入アップが期待できるようになるわけです。しかも万が一借りた人が家賃を滞納した場合には、リロケーションの仲介業者によって代わりに支払われることになります。そのため、家賃不払いによる収入ダウンのリスクも低いと言えるのです。またリロケーションでの家賃は、相場の7〜8割ほどとなっています。さらに敷金礼金も安めに設定されていることが多く、そのため借りる側にとっても、リロケーションには大きなメリットがあると言えます。したがって昨今では、個人ではなく企業がリロケーションを利用することも増えてきています。転勤する社員のためにも、転勤してきた社員のためにもなるので、人事異動が効率化されるからです。