信頼と安心のサークルホームを利用する|メリットが多いからオススメ

男の人

業務委託の契約

男性

サブリースとは異なる

投資用物件を購入して経営するときには賃貸管理を業者に任せるのが通常の流れになります。管理業務を自分では行う必要なく経営をできるようにする方法には二つあり、よく知られるようになってきたのが一括借り上げによるサブリースです。購入した投資用物件を業者に借りてもらい、その運用方法として賃貸経営をしてもらうというのが仕組みになっています。しかし、一般管理契約と呼ばれる賃貸管理を業者に任せるだけの契約はサブリースとは異なる仕組みで行うものです。一般管理契約は基本的には業務委託の契約であり、投資用物件を業者に貸す契約ではありません。あくまで賃貸経営を行うのはオーナーになっていて、その経営に関わる業務を委託して代行してもらう契約が一般管理契約です。賃貸管理の一切を任せてしまえば管理業務を行う必要はほとんどなくなるでしょう。しかし、代行をしてもらっているだけなので賃貸借契約をしたら契約書を保管するなどの細々とした業務はあります。賃貸管理業者によってどこまで委託することができるかにも違いがある点にも留意しておきましょう。逆に一般管理契約の場合には業務委託の範囲を狭めることもできます。入居者管理だけを任せることも、修繕などまで代行依頼をするのも自由です。相手の業者が応じてくれる範囲内であれば交渉をして委託する業務を細かく決められる場合もあるでしょう。契約で定められている内容で管理業務を行ってもらえます。